ダイエット

「もう一度あのスリムな体型に!」

投稿日:2019年9月18日 更新日:

 

皆さんの中にこんな経験はありませんか?20年ぶりの同窓会で、周囲の方は
それほど変わっていないのに、私だけがみんなと比べて明らかに老けて見え
る、何方だっけ?と周囲のみんなから思い出してもらえない。
身体も太って、見ただけで中年太りと分かり、健康面だって不安だらけ…。

それって、中年太りかもしれませんよと言われているのかも??
どうして!?年々太りやすく、痩せにくく…。大変ショックな同窓会となってしまったわけです。

<中年太りの正体は何なの?>

ズバリ!結論から申しあげます。中年太りの正体とは、代謝の低下にあります。
例えば、食事の量は変えていないのに年々体重が増えている。お腹がぽっこり出てきた。去年着てい
た服がきつい。昔のようにダイエットしてもなかなか痩せない。
最近は、身体全体が重くて、動くのがおっくう。冷えを感じやすい。50歳以上である。

当てはまりますか?もしも当てはまるならば、基礎代謝が低下していると
考えなければなりません。
基礎代謝は、私たちの身体が、何も動かなくてもエネルギーを消費する機能のことです。
この基礎代謝は年齢とともに低下していき、特に、50代以降は20代と比べて150kcalも低下してしまいます。
これは同じものを食べたとしても、毎日お茶碗一杯分のぜい肉が付くということなのです。

しかし、あの同窓会のことが忘れられず食事制限をして、運動量も増やしてもう一度あのスリムな体型に!を目指す
決心をしたようです。
本当にあの年から始めても大丈夫なのでしょうか?

<無理な食事制限しても大丈夫?>

中年太りを解消したいからと真っ先にやりがちなのが、食事量を減らす方法です。しかし、どうでしょうか?
その方法は、脂肪と一緒に筋肉も落ちて基礎代謝まで低下することに…。考えてみて下さい。代謝が落ちると、
身体はためこんだエネルギーを使わないように、省エネモードになるために、体重が落ちにくくなってしまうのです。
これがいわゆる停滞期というわけです。痩せようと、昔と同じようなダイエットをしても、逆に身体を壊すだけと考え
ていかなければなりません。
しかも、無理な食事制限はもっと代謝を低下させてしまって、痩せにくく太りやすくさせてしまうです。
これが以前の体重より増えてしまうリバウンド現象なのです。

それでは、いったいどうしたらいいの?
それは、効果的で無理のない今の貴女に合った方法があります。

<中年太りの方のダイエットは>

量を考える前に質ですね。若い頃のような食べる量や運動量に、こだわるのではなく、質で選ぶものを
変えてみるんです。

例えば、お肉は脂肪を燃焼してくれるLカルニチンが多い赤身肉を選びます。
赤身肉はタンパク質も豊富で代謝を上げます。
筋肉になるのも特徴なんです。さらに、嬉しいことに甘いものを食べたいという欲求を抑えるチロシンも含まれていることです。
そして、調理方法も大切です。茹でたり、網焼きにすることで脂をかなり
落とせます。
それに調味料も賢く選択すれば、お肉もダイエットの味方に変わります。お肉は何方もダイエットにならないと
考えていたのではないでしょうか。
むしろ、中高年には大切なタンパク源となるわけです。野菜だけでは、若々しさ
も保てなくなってしまいます。

<調味料も賢く選択して!>

下記にあるのは調味料大さじ1杯分のカロリーをご紹介いたしました。ちなみに、サラダ油は、大さじ1杯分で
まんじゅう1個分にあたると考えられています。食材や、調理方法、調味料等を賢く選択すれば、食事制限をあまりしなく
ても楽に痩せられるわけですね。

(大さじ1杯分)
・サラダ油    110kcal
・オリーブ油   111kcal
・マヨネーズ    84kcal
・タルタルソース 74kcal
・トマトケチャップ18kcal
・ソース     24kcal
・醤油      13kcal
・砂糖      35kcal
・みりん     43kcal
・米酢      7kcal

<ペットボトル1本の糖分って?>

ご存じでしょうか?
実は知らないうちに意外と多く摂っているのが、飲み物のカロリーなんです。
炭酸飲料や清涼飲料水、スポーツドリンクなどのペットボトル飲料は、たった
1本(350ml)で角砂糖がなんと約15個分の糖分になると言われています。
これを習慣化したらどうなるでしょうか。私が以前滞在していたメキシコでは、
炭酸飲料よりミネナルウォーターが高価なために、水変わりにコーラを飲み続ける
方が多いために、今や世界一の肥満大国になってしまいました。
もちろん、糖尿病患者も数えきれないほどで、これをペットボトル症候群とも呼ばれています。

まとめ

今回は、同窓会での悲しい実例からダイエットについてご紹介いたしました。
食事量は、変えていないのにどうしてか年々体重が増加してお腹もぽっこりに、
その中高年太りの正体とは、代謝の低下にありました。
そんな中高年太りからもう一度スリムになるには、無理な食事制限ではなく、
量より質と、意外と知らない調味料とペットボトル内の糖分にありました。

-ダイエット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

田中みな実 写真集発売!藤森もビックリ綺麗になる美容法は?

  近年アナウンサーという職業に縛られず、ドラマやバラエティで活躍している田中みな実さん。インスタは開設からわずか37日でフォロワーは100万人を超え、初の写真集は初版発売からまさかの3日で …

地中海料理でダイエット!世界で注目された地中海式

  目次です1 ■世界から注目を集めていった地中海式ダイエット2 ■毎日食べていい食品3 ■週に数回にしなければいけない食品群4 ■日々の身体運動がカギを握る ■世界から注目を集めていった地 …

いつでも始められる手軽さ!水を飲むだけのダイエット

  目次です1 ■手軽にできる水ダイエット2 ■血液はさらさらに3 ■ダイエットになる理由4 ■水ダイエットに隠れた水中毒5 ■水分補給のタイミングを考える ■手軽にできる水ダイエット &n …

姿勢を正してダイエット!無理なくできるのがポイント

  目次です1 ■姿勢を正すことと筋肉2 ■座るときの姿勢3 ■歩くときの姿勢も4 ■反り腰には注意 ■姿勢を正すことと筋肉 いろいろなダイエット方法がありますが、だれでもできる方法はやはり …

ストレッチでダイエット!代謝を高めて自然と痩せる

目次です1 ■代謝能力を高める2 ■睡眠と脂肪の分解3 ■ストレッチが効率的な時間4 ■簡単にできるストレッチ ■代謝能力を高める   人間の身体の中には、血管が張り巡らされています。 酸素 …