ダイエット

置き換えながらで健康的なダイエット!豊富な栄養を含むブロッコリー

投稿日:2019年9月26日 更新日:

 

■優秀な野菜を使ったダイエット

 

置き換え系のダイエットはいろいろとありますが、健康的に痩せる方法として使われてきたのがブロッコリーです。
置き換えですので、極端に食べ続けるといった方法ではありません。

 

ブロッコリーは、栄養の整った野菜で、バランスよくダイエットができます。
野菜の王様と呼ばれたりもしますが、楽しく飽きずに続けるのがポイントです。

ブロッコリーには、クロムと呼ばれるミネラルが豊富に含まれています。
極端に必要な栄養素ではありませんが、インスリンに働きかける栄養素で、血液中の糖質を脂肪に変えるのを抑えてくれる栄養素です。
カリウムも大切で、身体の中から必要のない水分をうまく排出してくます。
ミネラルのひとつですが、塩分を取りすぎたときに身体がむくむのも抑えてくれる成分です。
偏食な人ほどブロッコリーでのダイエットは効果的で、この栄養素が健康的に働いてくれます。

 

基礎的な栄養素としては、食物繊維が豊富に含まれています。
食物繊維は、胃で消化されにくく、腸にまで到達してくれるのが特徴です。
水分を含んで膨張する性質があり、膨らむことで腸を刺激するので、便秘対策にも有効なのが知られています。
腸内環境を整えるために大切な栄養素で、ダイエットにも欠かせません。

美肌効果も期待できる成分がブロッコリーには豊富です。
ビタミンCはレモンの2倍、ビタミンBはニンジンの5倍、さらにカロテンはトマトの1.5倍も含まれています。
ダイエットをすると、どうしても肌荒れしてしまう人にも有効です。
驚くほど高い栄養価を持つ野菜だからこそ、健康的にできるダイエットになるでしょう。

 

■飽きない工夫が大切

ブロッコリーダイエットの基本的なやり方は、主食に置き換えてみる方法です。
炭水化物をブロッコリーにしてみるだけと単純ですが、食事の初めに食べていきます。
食べる順番ダイエットでも使われる方法ですが、満腹感を高める方法で、脂肪に変換されやすいものは後回しにするのがポイントです。

手軽にできるのは、夕食を置き換える方法です。
朝食や昼食のように、これから仕事など活動の時間ではなく、寝るだけでそこまでのカロリーが必要ではないからこそ、適したタイミングになるでしょう。

ブロッコリーは、野菜の中でもかなり歯ごたえがあります。
ゆっくりと噛んで食べるという野菜のひとつで、これが満腹中枢を刺激してくれるのも大切です。
噛んで食べることで、ストレスの発散にもつながります。

注意しなければいけないのは、ブロッコリーは味付けして食べたりしないところです。
マヨネーズを掛けて食べたりするのは一般的ですが、カロリーを考えればダイエットの天敵です。
茎まで一緒に食べるのがポイントですが、最初はどうしても食べにくいでしょう。
厳しいと感じたときには、小さく刻んで食べるのも方法です。
噛む回数は少なくなりますが、意識すればカバーできます。

 

細かく刻んでご飯の代わりにする方法も使われるようになりました。
楽しく食べるのもダイエットを続けるために大切ですので、飽きないように工夫していきましょう。

 

■満腹感を得られるスープの作り方

 

置き換えのほかにも、ブロッコリーを使ったメニューを中心にしてみるのもダイエットになります。
その際には、塩分はできるだけ抑え、満腹感が得られるようにするのが大切です。

 

満腹感を得るためには、スープなどにしてみるのはぴったりです。
だし汁の中に栄養価を抑えて、木綿豆腐を入れて、茹でたブロッコリーを煮ていきます。
日が入ったら、トウモロコシの少し加えて、オイスターソースを加え、味を整えたら、水溶き片栗粉でとろみをつければできあがりです。
簡単にできるレシピですが、主食と置き換えてみるだけでも、かなりの満足感が出ます。
すぐに作れるところもポイントで、晩御飯に取り入れてみるだけでもダイエットになるでしょう。

ほかにもブロッコリーを使ったメニューはありますが、ポイントは主食にすることです。
油もできるだけ抑え、満腹感も満たせるメニューにすれば、ダイエットにつながります。

 

大変便利なブロッコリーですが、注意点もいろいろとあります。
ブロッコリーには、体内で体臭につながる物質が含まれているからです。
一般的な摂取量である200g程度であれば、毎日続けても問題はありませんが、ダイエットを意識して大量に摂取するのは控えた方が良いでしょう。

 

■筋トレとの相性の良さ

 

ブロッコリーダイエットは、ただ食べるというだけではありません。
身体の中の筋肉は、脂肪を消費してくれる大事な存在です。
筋トレをしてダイエットをする方法がありますが、ブロッコリーは大変相性がいいことで知られています。

 

筋トレをしても、女性ホルモンのエストロゲンが働きかけると発達を阻害してしまいます。
体脂肪の蓄積にも関係していますが、このホルモンの働きを抑える成分をブロッコリーがもっているのです。
筋肉をつけやすくしてくれるため、ブロッコリーダイエットをしながら筋トレをすると、痩せやすい身体を手に入れることができます。

 

カロリーとしてみても、実は100gあたり33kcalしか含まれていません。
春雨などよりも低カロリーな存在ですので、そこまで食べる量を減らしたりする必要がないのも特徴です。
苦しい食事制限をするよりも、満腹感を得られるため、筋トレをするときに辛さも抑えられます。

それでも腹八分目は大切です。
適度に生活に取り入れていけば、無理なくできるダイエットにつながるでしょう。

 

-ダイエット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

姿勢を正してダイエット!無理なくできるのがポイント

  目次です1 ■姿勢を正すことと筋肉2 ■座るときの姿勢3 ■歩くときの姿勢も4 ■反り腰には注意 ■姿勢を正すことと筋肉 いろいろなダイエット方法がありますが、だれでもできる方法はやはり …

ストレッチでダイエット!代謝を高めて自然と痩せる

目次です1 ■代謝能力を高める2 ■睡眠と脂肪の分解3 ■ストレッチが効率的な時間4 ■簡単にできるストレッチ ■代謝能力を高める   人間の身体の中には、血管が張り巡らされています。 酸素 …

地中海料理でダイエット!世界で注目された地中海式

  目次です1 ■世界から注目を集めていった地中海式ダイエット2 ■毎日食べていい食品3 ■週に数回にしなければいけない食品群4 ■日々の身体運動がカギを握る ■世界から注目を集めていった地 …

順番を守るだけ!だれでもできる食べる順番ダイエット

目次です1 ■脂肪はなぜつくのか2 ■炭水化物を最後にする意味3 ■順番はしっかり守る4 ■水分を取ってよく噛む ■脂肪はなぜつくのか   太っているというは、身体に過剰に脂肪がついてしまっ …

【チョコレートでダイエット効果?】

  皆さんは、あの甘いチョコレートではダイエット効果など、全く期待出来ない、 そんな美味しい話なんて存在するはずがないと、おっしゃる方も多いことでしょう。 チョコレートはかつて、神様の食べ物 …