ダイエット

毎朝、食べているゆで卵がダイエットに使える!

投稿日:2019年9月22日 更新日:

■高い栄養を持つ卵を使ったダイエット

 

芸能人が試したダイエットは、途端に人気になります。
その中でも、栄養価のバランスが良く、ダイエットするときにも身体に負担をかけにくいのがゆで卵です。

 

ゆで卵がダイエットに使われてきた理由は、大きく分けて2つあります。
ひとつは腹持ちの良さで、おなか一杯にできることで、ストレスが溜まったりもしません。
もうひとつが栄養バランスです。
ゆで卵のカロリーは決して低いわけではありませんが、さまざま栄養素がつまっており、これだけでも健康が成り立つほど有効です。
この限られた空間からひよこに代わっていくのですから、栄養のバランスが良いのは想像がつくでしょう。
ビタミンB2のように、脂肪の代謝を促進できるような栄養素も入っています。

 

ゆで卵ダイエットが有効と考えられる以前に、コレステロールの問題がありました。
これまでは、卵を多く摂取すると、コレステロールの問題があると考えられてきたのです。
しかし、これはそこまで大きな問題ではないのがわかってきました。
1回に2個から3個食べたところで、身体に大きな問題にはなりません。
1週間程度で見て、あまりにも過剰な摂取でもなければ、健康を害したりしないと研究されてきたので、安心してダイエットに使えます。

もちろん、カロリーがゼロなわけではないため、食べる量は考えなければいけません。
それでも、非常にバランスが良い食品であり、ほかのものと置き換えたり、ゆで卵を主食にしたりしてダイエットに用いられるようになったのです。

 

■ゆで卵ダイエットの方法

 

ゆで卵ダイエットの方法として、なにかに置き換える方法は簡単にできます。
朝ごはんにゆで卵を取り入れる方法は、前日に用意ができるため、負担の少ないのが取り柄です。
朝ごはんはゆで卵だけで終わりにしますが、昼と夜はそのまま食事をします。
ゆで卵だけでは、満腹感が不足するような気持になるのであれば、スムージーなども一緒に取るといいでしょう。
これだけで栄養もしっかりととれて、全体的なカロリーも抑え、ダイエットにもつながります。

 

昼や夜の食事のうち、蛋白源となるものをゆで卵に置き換えるのも方法です。
難しい方法ではなく、肉や魚の代わりをゆで卵で補います。
何食も入れ替えたりする必要はなく、1食だけゆで卵にしてみるだけでダイエットになるのがポイントです。
ほかの栄養素もしっかりと摂取し、食事のバランスが崩れないようにしましょう。

 

3つ目の方法が、ゆで卵を間食に用いる方法です。
おやつ代わりにゆで卵を使う方法で、カロリーを抑えながら満腹感を得られます。
単純ですが、空腹感と戦ったりせずにできる方法です。
ほかのダイエットに組み合わせて使ってみるのもいいでしょう。

 

■運動と組み合わせるのが大切

 

ゆで卵ダイエットは簡単ですが、半熟よりも固ゆでが向いています。
鮮度という理由もありますが、固ゆでのため、かなり噛まなければいけないため、満腹中枢が刺激されるのがポイントです。
消化にも時間が必要になるため、実際の腹持ちもよくなります。

 

簡単にできる代わりに、栄養のバランスを考えなければいけません。
短期的に試すダイエットではないため、野菜などのバランスを取る必要があります。
1日に1食を置き換える程度が適正で、すべてゆで卵にしたりするのは、ダイエットになりません。

 

たんぱく質として優れているゆで卵のため、適度な運動の組み合わせの相性が優れています。
高い運動強度を必要とするわけではなく、ウォーキングを意識したりするといいでしょう。
ストレッチのように代謝を高める運動も向いています。
こうした運動をして筋肉を刺激すると、良質なたんぱく質が筋肉をつけやすくしてくれます。
筋肉は脂肪を燃焼するために大事な要素で、ダイエットには抱えません。
ビタミンB2も脂肪の代謝にプラスになるため、運動を組み合わせるのが効果を高める重要ポイントになるのです。

 

■飽きないように変化をつける

 

ゆで卵ダイエットは、ゆっくりと効果が表れていきます。
いきなり変化が出るような人は、それまでの食生活に問題があったのが改善された可能性のほうが高いでしょう。
目安となるのは、だいたい2週間から1か月で、かなりゆっくりとした変化です。
健康的なダイエット方法で、身体の負担も高くありません。

 

問題点は、どんなにアレンジをしたところで、ゆで卵には変わりがない点です。
ダイエットの天敵のひとつ、飽きてしまうというのも発生する可能性があります。
特に長いスパンが必要なダイエットとなれば、深刻な問題です。

 

実際に卵の栄養素を利用するという点では、ゆでるだけが方法ではありません。
スクランブルエッグや目玉焼きでも、卵のメリットを生かしてダイエットになります。
火を入れるときの注意として、どんな油を使うかです。
良質な油を使うのが大切ですが、オリーブオイルを少量使って火を入れる方法が良いでしょう。
ダイエットにも使われるようになったオリーブオイルは健康的な方法でもあり、飽きずに変化をつけられるからです。

 

-ダイエット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

筋肉をつけてダイエット!マッチョにもならない

  目次です1 ■痩せやすい体質を作る筋トレ2 ■マッチョとダイエットの違い3 ■効率的に筋トレするために4 ■ダイエット目的の筋トレの基本はスクワット ■痩せやすい体質を作る筋トレ &nb …

【チョコレートでダイエット効果?】

  皆さんは、あの甘いチョコレートではダイエット効果など、全く期待出来ない、 そんな美味しい話なんて存在するはずがないと、おっしゃる方も多いことでしょう。 チョコレートはかつて、神様の食べ物 …

ストレッチでダイエット!代謝を高めて自然と痩せる

目次です1 ■代謝能力を高める2 ■睡眠と脂肪の分解3 ■ストレッチが効率的な時間4 ■簡単にできるストレッチ ■代謝能力を高める   人間の身体の中には、血管が張り巡らされています。 酸素 …

地中海料理でダイエット!世界で注目された地中海式

  目次です1 ■世界から注目を集めていった地中海式ダイエット2 ■毎日食べていい食品3 ■週に数回にしなければいけない食品群4 ■日々の身体運動がカギを握る ■世界から注目を集めていった地 …

食べたものを記録する!レコーディングダイエットは成功するか

  目次です1 ■記録するのがポイントのダイエット方法なにかを制限するのではなく、自分が食べたものを記録していくだけで痩せられると言われたのがレコーディングダイエットです。2 ■なんでも食べ …